カラパイア

お母さんがいないの。生まれたばかりの子猫寂しさを埋めてくれたのは世話上手なおばあさん猫だった(カナダ)

カナダのモントリオールの路地裏で生後3週間ほどの小さな子猫が鳴き声をあげていた。悲痛な鳴き声をあげている小猫が求めているのは母猫だろう。しかし周囲にそれらしき猫はいなかった。

子猫は泥だらけで痩せこけ、草むらに落ちている小さな毛玉のようだったという。

この記事の続きを読む

  • 27 view