おうまがタイムズ

【文化財の妖刀村正】プーチン大統領が安倍総理に贈った日本刀を初公開へ

関連記事プーチンに贈られた秋田イッヌの現在www
喧嘩で強い格闘技教えてくれ!ボクシング←わかる 柔道←わかる 空手←?

1ロシアのプーチン大統領が安倍晋三首相に昨秋、贈った日本刀が、17日に開幕する「第30回大刀剣市2017」(全国刀剣商業協同組合主催、産経新聞社ほか後援)で初めて一般に公開される。
16日には、東京・新橋にある東京美術倶楽部の会場に太刀の搬入作業が行われた。19日まで展示される。

公開されるのは、安倍首相が昨年9月、ロシア極東ウラジオストクでの首脳会談の際、プーチン氏から手渡された日本刀。
1928年の昭和天皇の即位の礼で用いた12本のうち、海外流出していたものをロシア側が入手した。

首相が鎧甲(よろいかぶと)を贈ると、プーチン氏は「これを身につけて仕事しようか」とおどけたのに対し、同席した世耕弘成経済産業相が「首相は仕事場でこの刀を使わないようにしてほしい」と語り、笑いに包まれたという。

プーチン氏は今年9月にウラジオストクで行われた日露首脳会談でも、戦後、連合国軍の占領下で米国に流出したとされる文化財の妖刀「村正」を贈呈した。
村正がどのような経緯でロシアに渡ったかは不明。

(略)

http://www.sankei.com/life/news/171116/lif1711160051-n1.html

この記事の続きを読む

  • 7 view