哲学ニュースnwk

10代女子が選ぶ今年の流行語、3位に「ンゴ」

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [US] 2017/11/17(金)

10代女子が「今年流行した」と思う言葉は、「インスタ映え」や「ンゴ」……10代女子向け総合メディア「マイナビティーンズ」がこのほど、
こんな調査結果を発表した。

2017年に流行した「コトバ」「モノ」「コト」「ヒト」について、13~19歳の女性1006人にアンケートを取り集計した。ネット関連、
特にInstagram関連のワードが多数ランクインしている。

「コトバ」編の1位には、Instagramに投稿すると見栄えがするといった意味で使われる「インスタ映え」、
2位には、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」発の語で、「熱くなるほど盛り上がっている」という意味で使われる「熱盛」が入った。

3位は、「2ちゃんねる」(5ちゃんねる)の「なんJ」板発祥の「ンゴ」。「わろたンゴ」「泣いたンゴ」など、言葉の語尾に付けて使われているという。

4位は「~な説」(バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」で使われる言葉)、
5位は「オーマイゴッドファーザー」(お笑い芸人「フースーヤ」のギャグ)、
6位は「BFF」(Best Friend Foreverの略)、
7位は「ありよりのなし」(“あり”と思ったけどやっぱり“ない”」という意味)、
8位は「良きき」(「良き」の進化形)、
9位は「バブい」(「赤ちゃんみたい」という意味)、
10位は「すこ」(「すごい」という意味)だった。
http://www.sankei.com/life/news/171116/lif1711160053-n1.html
ゲーセンで出会った不思議な子の話
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4077578.html

この記事の続きを読む

  • 8 view