芸能ネタはこれだけでおk

【マスゴミ】NHK記者、バノン前主席戦略官にブチギレられる 「お前らは日本のCNNだな?」

1: 芸能おkがお伝えします@\(^o^)/ 2017/11/17(金)

NHKがバノン前首席戦略官をインタビューした際に、事実を誤認した発言を行ってしまい、
痛烈な言葉を浴びせかけられていたことが分かった。発端はNHK記者が独自見解の発言をしたこと。

記者が「北朝鮮問題は膠着しているが…」と質問しようとしたとき、バノン前首席戦略官の表情が変わる。
記者を指をさして「それはお前の意見だろ」。アメリカでも相手に指をさすのは失礼とされるので相当怒っていると思われる。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/11/nhkcnn-2-600x338.jpg

NHKがつけた字幕「NHKは日本のCNNか?」は間違い。
正確には「You must be CNN of Japan. right?(お前らは日本のCNNに違いない。そうだよな?)」とかなり強く詰め寄る表現。

http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/11/nhkcnn-3-600x338.jpg

CNNといえばドナルド・トランプ大統領が「フェイクニュース」と名指しし、会場から追い出そうとしたり、
質問を拒否したりしたことで波紋を呼んだ。
そんなCNNと一緒にされるとはNHKにとってはかなりの屈辱だったに違いない。北朝鮮情勢についてインタビューするつもりが、
なぜか自分たちが非難される結果となってしまった。

バノン前首席戦略官は早口でまくしたてており、語気を強めて話していることからかなり怒っていることが分かる。
もしかするとこの前にも事実を誤認した質問をぶつけ続けて苛立たせていたのかもしれない。

少し前、加戸前知事はNHKのインタビューを受けた際に、非常に腹立たしいやりとりがあったと暴露した。

バノン前首席戦略官が怒ったのにもそれなりの理由がありそうだ。
苛立ちが積り重なって「北朝鮮情勢は膠着しているが…」でついに爆発したということなのだろう。

http://netgeek.biz/archives/106628

この記事の続きを読む